家庭教師活用法

  失敗しない家庭教師
   
 

家庭教師活用法

トラブル事例

塾と家庭教師

インターネット家庭教師

家庭教師の高額教材

お問い合わせ


家庭教師の活用法について 、家庭教師との「上手な」つきあい方をお伝えします。
東京の学校に進学したいなど、自分に合ったケースがある場合は、
まずは申し込む前に家庭教師のご相談をされると良いとおもいます。

勉強の習慣のないケース

家庭教師は勉強習慣のない生徒には指導日以外にいかに勉強させるかを心がけをさせます。
次回指導日までの課題を具体的に出し、その結果から未指導日の学習状況を分析した上で生徒への指導管理に役立てており、これは日々の勉強習慣を付けさせようとの狙いもあります。

成績不振な教科があるケース

「なぜこの教科が伸びないのか、苦手なのか」の分析から指導が開始します。
まずは手探り状況ながら、「 どの時期から苦手になったのか」「どういう考え方が解っていないのか」などつまずき原因の徹底的な調査なしには生徒に合わせた指導を始められません。
家庭教師なら何年もさかのぼっての対策が可能です。 しかも集中して短期間でおさらいができます。

塾・予備校との準拠指導を望むケース

実績のある塾や予備校の場合、カリキュラムは十分すぎるほど良くできて おり万全ですが、学習ペースがとても速く、要求される学習量も多いためついていけないケースが出てきます。
その場合、家庭教師が塾・予備校のテキストを使用し、補足的・相乗的にフォローアップすることで理解を深められ ますので、塾・予備校のカリキュラムについて行くことができます。
費用はかかりますがとても効果的な方法です。

志望校を1校に絞っているケース(「東京の都立○○高校」など)

学習プランを練り、演習の絶対量を確保し、基礎学力を付けた上で、 過去問分析の徹底化をはかり指導をします。合格実績のある家庭教師の指導で合格の確度を上げ、完答を目指すだけでなく、1点でも増点をとれる演習形式により成果を上げていきます。
おなじ学力のライバルとの差をひろげられ効果的で、いま一歩まで達成している生徒におすすめです。

多浪のケース

不合格原因を本人が気付 くことができ、それを理解できなければ同じ失敗を繰り返す可能性が高いです。
勉強量なのか、バランスの悪い学習形態なのか、偏ったこだわりによるものなのか。 修正点はいろいろあります。家庭教師なので、教科の指導を続けながら、日々の学習方法など、そうした点をアドバイスし自身で克服できるようサポートしていくことをします。自分の勉強方法に柔軟性がない場合に有効です。

全くやる気のないケース

高校生と大学受験生に多いが、親の心配をよそに無気力・無関心を決め込んでいるので、根気良い対話が大切です。適性があり、そのような指導の可能な家庭教師との関係の中で、本人が目標を持ってやる気を出してくる場合があります。一番大切なのは家庭教師とのマッチングでしょう。
親の思いはいろいろあるが、全く何も考えていない子供はいないはずです。子供の本心を引きだし一緒に考えてあげることで解決が見えてくることがある。
 

おすすめWEBサイト 5選

春日市・筑紫野市・大野城市の不用品回収などもお気軽にご相談下さい!

不用品回収 筑紫野市

圧倒的なインプット量と反復トレーニングで英語を自在に操れるようにするオンライン英会話です。

スカイプ英会話 子供

2016/3/11 更新

 
  Copyright(c) 家庭教師の豆知識 Allright Reserved.